「堂安律、移籍金800万ユーロでフライブルク移籍か」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/04 20:05
堂安律、移籍金800万ユーロでフライブルク移籍か


 ダニエル・コフィ・キェレーとの争奪戦では、移籍金450万ユーロで制しFCザンクトパウリから迎え入れることに成功した、SCフライブルク。さらに今回はPSVアイントホーフェンから、堂安律の争奪戦も制することになりそうだ。

 2020/21シーズンではレンタル移籍にて、アルミニア・ビーレフェルトでブンデスリーガを1年間に渡り経験している24歳の日本代表は、アイントホーフェンとの契約を2024年まで残しており、獲得に際してフライブルク側は移籍金およそ800万ユーロまで捻出するとみられる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)