「ドルトムントのテルジッチ新監督、周囲からの評判は上々」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/04 06:05
ドルトムントのテルジッチ新監督、周囲からの評判は上々


 エディン・テルジッチ新監督の前評判は、クラブ内や周辺関係者の間では上々のようだ。セバスチャン・ケールSDは「エディンは職務上でも人間的な部分でもともに高いクオリティをもっており、熱い感情や意思、努力」といった部分を持ち合わせていると評価。「あの年齢ながらここのクラブのみならず、他国でも様々な役割を経験してきた人物でもあるのだ」と言葉を続けた。
 
 マルコ・ローゼ前監督の電撃退任から一躍、テルジッチ監督は新生ドルトムントの象徴的な存在に。ただそれを実際にピッチ上で表現することは、ドルトムントにとってもテルジッチ監督にとっても大きな挑戦だろう。「これから新しい役割にチャレンジする、初めて準備初日から監督としてシーズンを迎えた」同氏に対しては、クラブ側としても「完全バックアップ」を誓っているところだ。

 テルジッチ監督招聘を選択した理由にあったものこそ、ファヴレ監督退任後からの半年間で、見事CL出場権獲得、さらにドイツ杯優勝と結果を残してきたことにある。「当時、すでにチームがテルジッチ監督によって形作られていると実感したものだ。ロイスやフメルスといった選手たちが、監督の背後で支えていたのだ」と、アドバイザーを務めるマティアス・ザマー氏は回顧。「もっとも重要なのは発展性だ」と強調しており、「守備面でのダイナミズム、コンパクトさ、オフェンスにおけるスキーム」などが「難しいスタート時期だったにも関わらず」発揮されたことだと説明している。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)