「強力ライバル出現のリロイ・サネ、マネ入団が逆に好影響も?」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/07/04 05:05
強力ライバル出現のリロイ・サネ、マネ入団が逆に好影響も?


 決してこの半年間はリロイ・サネ自身にとっても満足のいくものではなかったし、それはクラブ首脳陣にとっても同じこと。だからこそバックアッパーではなくむしろ、先発起用が見込まれるサディオ・マネという、スター選手の獲得を判断したのだ。首脳陣は引き続きサネが3年目に飛躍を遂げることを期待している。だがそこには疑問があるということ。ただ奇妙に聞こえるかもしれないが、このマネ獲得がサネにとって好都合をもたらしてくれるかもしれない。

 リヴァプールで輝かしいキャリアを歩んできたスター選手の加入は、その外交的な見た目とは裏腹に決して目立つことを好まないサネにとっては、脚光から外れることにもなり、実際に彼がマンチェスター・シティでプレーしていたころは大勢の選手の1人に過ぎなかった。彼に対する要求は異なるものであり、ときおりベンチから出場していたあの頃によく似ている。つまりスターダムから外れることが結果として、スターダムを上がるきっかけにもなるのか?精神的には解放されるとはいえ、マネが強力なライバルである事実に変わりはない。ただその軽快さをいかにして取り戻すか、その解決策が見出せない状況であればこれは1つの希望だともいえる。

アフリカカップ、次回は2024年冬


 その一方でそのサディオ・マネが参加する可能性が大いにあった、2023年1月2月のアフリカカップについては、1年後に延期されることが発表された。当初予定していた7月の開催は、現地ではちょうど雨季にあたるため「大雨の中で大会を開催すうという、リスクは負いたくはなかった。それはアフリカのサッカーのイメージにとって良いことではないだろう」と、CAFのモツェペ会長は説明。ちなみに2017年にアフリカサッカー連盟ではアフリカカップを、毎年1月と2月に開催するのではなく、夏に開催すると発表したのだが、その後に実際に夏に開催したのは2019年のただ1度のみ。コロナや今回の天候の問題で実現しないままだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)