「フライブルク:ドイツサッカー連盟から1万5000ユーロの罰金」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/29 11:05
フライブルク:ドイツサッカー連盟から1万5000ユーロの罰金


 SCフライブルクはサポーターたちによるスポーツマンシップに反する行為により、ドイツサッカー連盟から罰金を請求された。これは同連盟が火曜日に発表したものであり、1件の事案に対して1万5000ユーロの支払いが科せられている。

 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所によれば、ドイツ杯準決勝ハンブルガーSV戦にて、フライブルクのサポーターたちはのべ、15基のベンガル式の発炎筒を使用したとされており、これに対してクラブ側は24時間以内に異議申し立てをすることが可能。

ケヴィン・シャーデは「手術を受けていた」


 シュトライヒ監督はケヴィン・シャーデが「手術を受けていた」ことを明らかにした。3月はじめから腹筋の問題で離脱しており、「体全体的な問題」のため思うような回復がみられなかったことから手術に踏み切ったという。

 そのため時間をかけながら回復をはかる考えで「日々様子をみていなかくてはならない」と語った。「復帰時期はどんな可能性もある。今は何より完治することが大事だよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)