「ウニオン、アウォニイと早くも再会。ノッティンガムと練習試合実施」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/29 08:05
ウニオン、アウォニイと早くも再会。ノッティンガムと練習試合実施


 この夏にクラブ史上最高額の移籍金でプレミアリーグ昇格組、ノッティンガム・フォレストに移籍したタイウォ・アウォニイだが、早くも古巣1.FCウニオン・ベルリンと再会することになりそうだ。月曜日にウニオンは7月23日の日本時間24時から、ノッティンガムを本拠地で迎えテストマッチを開催することを発表。

 当初はレンタルにてリヴァプールFCから加入し、昨夏に完全移籍でウニオン入りしたアウォニイは、その屈強なフィジカルを活かしたプレーで在籍65試合に出場し25得点をマーク。とくにその最後の試合となった今季最終節では、ボーフムを相手に得点を決めて勝利に貢献。クラブ史上初となるヨーロッパリーグ出場権獲得を果たしている。ただ元々イングランドでのプレーを夢見ていた24歳は、この夏に移籍を決意していた。

アブドゥラヒはスウェーデンへと移籍

 この夏に1.FCウニオン・ベルリンとの契約満了を迎えるスレイマン・アブドゥラヒが新天地を見出した。25歳のアタッカーはスウェーデン1部IFKヨーテボリに3年契約で加入。2015年冬から1年半ノルウェーのヴァイキング・スタヴァンゲルでプレーし、それからブラウンシュヴァイクに渡っていた同選手にとっては、それ以来の北欧でのプレーということになる。なおブラウンシュヴァイクから2年後にウニオンに渡るも、負傷の影響によりリーグ戦25試合に出場、3得点、4アシストにとどまっていた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)