「ホッフェンハイム、ミヤト・ガチノヴィッチがAEKアテネ移籍間近」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/26 18:05
ホッフェンハイム、ミヤト・ガチノヴィッチがAEKアテネ移籍間近


 4日前にkickerでは、ミヤト・ガチノヴィッチのレンタル契約に設定された買取オプションが、パナシナイコスにとって高額すぎることをお伝えしていたが、ただクラブは異なるものの引き続き同選手はギリシャにとどまり、アテネでプレーし続けることになりそうだ。

 kickerが得た情報によればセルビア人MFは、AEKアテネへの移籍に迫っており、今冬にも関心を示していた同クラブに対してTSGホッフェンハイムは、移籍金として200〜300万ユーロを期待しているようだ。なお同クラブには同じくホッフェンハイムに在籍していた、シュテフェン・ツーバーも2023年までの契約で在籍しているところ。


 その一方でkickerが得た情報によればアンドレ・ブライテンライター新監督は、先日にマティアス・カルテンバッハACがアヤックス・アムステルダムへと移籍したその穴埋めのため、直近ではSCパダーボルンのACを務めていた、フランク・フレーリング氏を後任として招聘する判断を下した。

 なお契約は来季までのため移籍金の支払い義務が発生するが、それでも前任者の移籍で手にしたものよりは遥かに低い金額となるだろう。特に同氏にとってはユースアカデミー、セカンドチームやトップチームでのアシスタントを務めた、ホッフェンハイムには古巣への復帰という意味合いももつ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)