「積極補強進めるケルン、次の動きの前にまずは資金づくり」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/22 10:05
積極補強進めるケルン、次の動きの前にまずは資金づくり


 すでにこの夏1.FCケルンでは、マイナ、ティッゲス、マルテル、フセインバシッチら若手に加え、ペデルセンやキリアンといった経験豊富な選手の補強へと、素早く効果的かつ冷静に動いたところだが、ウィンガーも模索など更なる補強も進めたい。しかしバウムガルトル監督が「これまで目指してきたことはうまくいってる」と述べているように、攻撃陣は決して悪い状態ではないことからも慌てて動きにでることはないようだ。

 特にまずは資金を手にするため選手の売却を進めていきたいところであり、ドルトムントに移籍したサリフ・エズカンで手にした500万ユーロは決して十分とはいえない。例えばヘルタ・ベルリンへの移籍が否定されたティモ・ホルンや、ベテランFWセバスチャン・アンデション、オンドレイ・ドゥダあたりがその可能性があり、売却総額の見込みは800万ユーロ。また主力ながらエリス・スキリについてはより高額な移籍金が見込まれる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)