「マインツ:ルコキが新天地模索、タウアーとは延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/22 09:05
マインツ:ルコキが新天地模索、タウアーとは延長


 火曜日に行われた新シーズンへの再始動日に、アンデルソン・ルコキの姿が見受けられなかった。1.FSVマインツとの契約を2024年まで残す左サイドバックではあるのだが、アンゴラ代表出場経験ももつ24歳は今季わずか13試合のみの出場にとどまっており、そのうち6試合は開幕から8試合までのもの。

 特に内側即副靭帯損傷の影響で長期離脱を余儀なくされたこともあり、スウェンソン監督へその存在感をアピールするまでには至らなかったことから、行き先は不明ながらも間も無く新天地へと渡ることになるだろう。一方で今季16試合に出場していたニクラス・タウアーについては、2025年までの契約延長で合意したことが明らかとなった。

ガウルU23監督が、ポドルスキの監督へ

 水多海斗が所属する1.FSVマインツIIのバルトシュ・ガウル監督については、来シーズンいっぱいまで残された契約を解消し、ポーランド1部グールニク・ザブジェへと移籍することが明らかとなった。34歳の指揮官はポーランドのビトフ出身であり、そこで元ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキとも対面することになる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)