「ハノーファー:元指揮官、ダニエル・シュテンデル監督がU23に就任」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/21 19:05
ハノーファー:元指揮官、ダニエル・シュテンデル監督がU23に就任


 ブンデス2部ハノーファー96は新シーズンに向けて、コーチ陣の組閣を完全に終了したことが明らかとなった。新たなアカデミー担当には、フライブルクにて16年に渡りフォルカー・フィンケ氏のACを務め、ユース育成センターも担当していたアヒム・ザーシュテット氏。U19の監督には元ケルンのブンデスリーガー、ダーク・ロットナー氏。そしてU23の監督にはダニエル・シュテンデル氏が、それぞれ就任。

 特に後者については古巣への復帰を意味するものであり、現役時代でもハノーファーに在籍していた(ブンデス1部2部通算256試合)48歳は、2007年から2016年までユースセンターにて様々な役職に従事。その後トップチームで34試合に渡り指揮をとっており、イングランドのバーンズリーやスコットランドのハート・オブ・ミドロシアン、フランスのADナンシーにも在籍した経験をもつ。

 今回の決断について、シュテンデル氏は「ここ数年は海外の様々なクラブで活動しており、再び長期的な視野に立って何かを作り上げていきたい、そのチャンスがあるような仕事をしたいと思っていたんだ」と説明。契約満了で退任するラース・フクス氏の後任として「ハノーファーのアカデミーで、更なる発展の一役を担えることは非常にエキサイティングなプロジェクトだ。その中で私の役割としてはトップチームへの橋渡しとして上に上がる準備を可能な限り行っていきたい」と言葉を続けている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)