「ドイツ杯前回王者ライプツィヒ、ようやく初戦の開催地が確定」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/21 18:05
ドイツ杯前回王者ライプツィヒ、ようやく初戦の開催地が確定


 ドイツ杯王者RBライプツィヒの初戦の相手、ブンデス4部相当のトイトニア05のホームグラウンドでは、人工芝を採用しているために試合開催の許可が下りず代替地を模索。ホーム開催の入れ替えは認められないことから、トイトニア近くにあるブンデス2部FCザンクトパウリでの開催を模索したものの、RBライプツィヒへの批判的な姿勢を理由に断りが入れられ難航。

 その結果最終的に、400km離れた場所ではあるものの収容人数2万人の、デッサウのパウル・グライフツ・シュタディオンにて開催される運びとなった。ちなみにライプツィヒからの距離は70kmのみながら、トイトナウのマッツァガッティ会長は「ライプツィヒ首脳陣の建設的、かつ模範的な素晴らしい協力に感謝したい」と、共同で採択したことを説明。なお7月30日にライプツィヒがバイエルンとのDFBスーパーカップが控えることから、他の1回戦よりおよそ1ヶ月後にスライドしての開催となる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)