「シャルケ、ボーフムからセバスチャン・ポルター獲得へ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/20 20:05
シャルケ、ボーフムからセバスチャン・ポルター獲得へ


 FCシャルケ04はVfLボーフムから、セバスチャン・ポルターを獲得する見通しとなった。まだ正確な発表はなされていないものの、2023年まで契約を残す31歳のCFの獲得に向け、移籍金150万ユーロが投じられる見通し。

 昨季ベテランストライカーは昇格組として臨んだボーフムの一員として、ブンデス33試合に出場して10得点をマーク。ただ今夏すでにボーフムはブンデス2部カールスルーエから元シャルケ、フィリップ・ホフマンを獲得。

 そのためフランクフルトなどからの関心も伝えられたが、最終的にシャルケ入りを決断した模様。なおシャルケにはジモン・テロッデというもう1人の頼れるベテランFWが控えており、ポルターはそのバックアップ、また2トップでの起用も考えられることだろう。 

その一方でシャルケでは今年1月からレンタルしている、ドリス・ワウテルスースとKVメヘレンとの契約を延長。25歳のベルギー人ディフェンダーに関する、それ以上の詳細については両クラブの取り決めで明かされておらず、シュレーダー氏は「ドリスと彼の代理人とともに、彼がメヘレンでプレーできる可能性はシャルケよりも高いという結論に達した」と説明した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)