「ボーフム、ポーランド代表MFヤツェク・ゴラルスキを獲得」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/18 02:05
ボーフム、ポーランド代表MFヤツェク・ゴラルスキを獲得


 VfLボーフムは2024年までの2年契約により、ヤツェク・ゴラルスキを獲得したことを発表した。シンジーロルツSDは「ブンデス2年目での厳しいシーズンには、中央に競争力のある逞しい選手が必要だ。ゴラルスキはFCカイラトで主将を務めて先頭に立ち、リーグ戦130試合や欧州リーグでも30試合以上に出場しており、ポーランド代表でのキャリアももっている選手だ」と評価。「ボールの有無に関わらず我々のプレーを豊かなものにしてくれることだろう」と期待感を示した。

 同選手はカザフスタンのカップ戦優勝クラブであるFCカイラトから、フリートランスファーにてボーフムへと加入することになり、それ以前には2017年から2020年までブルガリアのルドゴレツ・ラズグラドにてプレー。その両クラブで数々の国内タイトルを獲得している。「ボーフムへの移籍がうまくいってとても嬉しい」と喜びをみせた29歳は、「首脳陣との話し合いは順調ですぐに納得できた。ブンデスは欧州5大リーグの1つで興味深い挑戦だよ。新しい同僚とこのレベルでやれるのが楽しみだ」と意気込みをみせた。

10年在籍の若手センターバックとプロ契約

 またVfLボーフムは自身のユースの若手選手、ティム・エーアマンと最初のプロ契約を締結したことを発表した。18歳のセンターバックはすでに、ボーフム在籍10年となっており、昨シーズンではU19ブンデスリーガ西地区にて14試合に出場していた。なお今回の新たな契約期間は、2024年まで。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)