「アラリオの移籍金巡り、レヴァークーゼンとフランクフルトで駆け引き」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/18 01:05
アラリオの移籍金巡り、レヴァークーゼンとフランクフルトで駆け引き


 バイヤー・レヴァークーゼンのルーカス・アラリオについては現在、アイントラハト・フランクフルトへの移籍が近づいていると見られているが、しかしながら契約には650万ユーロで移籍可能となる例外条項が定められているものの、さらなる減額を狙うフランクフルトとのクラブ間交渉では駆け引きが続けられているという。ちなみにレヴァークーゼンは2017年に移籍金1900万ユーロを投じて獲得していた。

 確かにヨーロッパリーグ優勝によって思わぬボーナスを手にしたフランクフルトではあるものの、それでも財政的には慎重な姿勢を崩すようなことはなく、またレヴァークーゼンとしてもアラリオとの契約を来季いっぱいまで残しており、今のところはそれ以外のクラブとは具体的な交渉にまで至っていない。そして同選手の代理人がアルゼンチンからドイツ入りしたことも、移籍成立が近づいていることを意味するものだといえるだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)