「守備のリーダー求めるバイエルン、パヴァールが名乗り」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/17 09:05
守備のリーダー求めるバイエルン、パヴァールが名乗り


 2019年よりバイエルン・ミュンヘンに在籍する、ベンジャマン・パヴァール。2018年W杯優勝時でもフランス代表でプレーしていた右SBとしての加入であり、同じ年に加入したリュカ・エルナンデスは左SBとしてプレー。だが両者に共通することはCBでのプレーを希望しているということであり、そしてアラバとボアテングの移籍、デイヴィースの台頭とマズラウィの獲得で今季からは、両選手ともにCBでの出場機会が見込まれるところ。
 
 ただ昨シーズンでもすでに露呈していた問題が、明らかにバイエルンでは守備面におけるリーダーが不足しているということであり、それが見込まれての加入となったダヨ・ウパメカノは、まだその期待には答え切れていない。更にニクラス・ズーレはこの夏にボルシア・ドルトムントへと移籍。そんな中、kickerが得た情報によればパヴァールが、「欧州のビッグクラブで守備のリーダーになること」への準備ができていると考えているようだ。公私ともに仲の良いエルナンデスとの相乗効果も期待したいところで、エルナンデス自身タフなタックラーであるDFにとっても、そのような指示を出せる仲間が隣にいてもらいたいところ。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)