「ブレーメン、今度はファンの行為で1万9440ユーロの罰金を請求」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/16 04:05
ブレーメン、今度はファンの行為で1万9440ユーロの罰金を請求


 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、2021/22シーズンに開催されたリーグ戦2試合において、ヴェルダー・ブレーメンのファンがスポーツマンシップに反する行為をしたとして、1万9440ユーロの罰金を命じる判断を下していた。

 対象となったのは4月はじめに行われたFCザンクトパウリとのアウェイ戦と、そしてその1ヶ月後に行われたアウエとのアウェイ戦であり、ブレーメンのファンが火器類を使用したことが処分の理由となった。ちなみにザンクトパウリ戦はこれにより試合開始が4分間遅延。

 すでにクラブ側はこれを受け入れているために、処分は確定済みとなっている。ちなみにブレーメンでは先日、選手のニクラス・フュルクルークに対して、火器類の使用により高額な罰金が命じられたばかり。

若手2選手のレンタルを模索

 ブレーメンではアブデネゴ・ナンキシとともに、若手ニック・ヴォルテマーデもレンタルする可能性があり、フリッツSDは「ニックは才能に恵まれているが、リズムをつかむことが重要だ」と強調。ただ20歳のアタッカー自身は今季、トップチームでのアピールを希望しているようだ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)