「試合後コメント集:ノイアー「重要な1つの節目になった」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/15 20:05
試合後コメント集:ノイアー「重要な1つの節目になった」


 今シーズンのネイションズリーグでは、3試合連続で1−1と痛み分けが続いていた、ドイツ代表。しかしながら火曜夜に行われたイタリア代表戦では、課題だった強豪国を相手に5−2と快勝劇を演じており、監督や選手たちからも喜びの声が聴かれている。

ハンジ・フリック(ドイツ代表:監督):試合結果について「チームには大きな賛辞を贈らなければならない。4戦目でこれほどのパフォーマンスを発揮したことをリスペクトするよ。選手たちは我々がやろうとしたことを全て、見事に実践してくれていた。3度に渡る引き分けを経て自信を回復するためにも勝利が求められていたよ。先制点のあとで展望が見えてきたという感じだったね。もちろん万事すべてうまくいった、などということはない。ただ今日はその話はよそうではないか。(ヴェルナーについては)2得点を決めたことをうれしく思うよ。これを通じて自信へとつながれば。勝利してして休暇に入るのことは非常に重要なことであり、彼も良い感覚を覚えていることだろう。(ノイアーについては)絶対的なワールドクラスの選手、それはボールを持った時にもいえることだ」

イルカイ・ギュンドアン(ドイツ代表:MF):「本当に良いサッカーができた時間帯があったし、攻撃についても本当に良かったと思うよ。この試合の勝利に値するものだった。ただ終盤に許した2失点についてはちょっと余計なものだったけどね。それでもプレー自体はとてもよかったし、当然ながら次の代表戦期間でも続けていければと思うよ。(この試合ドイツ代表の中盤では)スペースの分担がとてもうまくいっていて、全員がボールを要求しタッチを少なくして良いボール回しができていた。それによって試合のスピードは増していったし、このようなプレーを続けていけば多くにチームにとって、僕たちとの対戦は厄介なものになると思うよ。(ネイションズリーグでは2位)非常に魅力的なグループで、非常に高いレベルのサッカーがみられている。ちゃんと準備できいなければ即座にその代償を払うことになるよ。今回はそれをイタリアとイングランドが感じることになった」

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表:GK):「自分たちを信じて、自信をもってピッチに立った。立ち上がりからうまく入ることができていたね。試合を支配したいという気持ちが伝わってくるものがあったし、胸を張ったプレーが見受けられていたと思う。(終盤での2失点は)当然、失点についてはいつだって悔しさを感じるもの。でも今日はその話はやめようよ。(勝利の意義について)この試合はすでに意義あるものとなった。イングランド、ハンガリー、イタリア、その全てのチームが決して気を抜くことなど許されない相手であり、ただ今回はイタリアから快勝をおさめられたことで、重要な1つの節目になったと思うよ」

ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表;FW):「 4試合目でようやく、自分たちの力、そして自分たちがやりたいことをみせられた。早い段階で相手を撹乱しボールを奪って、素早く前線に切り替えて結果へと結びつける。ここ数試合はそれがあまりうまくいっていなかったけど、今日はピッチ上でそれがうまくできたね。(この日は2得点)ストライカーにとってゴールは常に好影響を与えてくれるものであり、僕の場合は毎試合のように期待され、そして批判されてきた中で、得点を重ねることができた。僕もチームも全力を尽くし、そしてそれが得点という形で報われれば喜びもひとしお。僕自身なかなか本調子まできていないけど、でもそれを取り戻していくべく取り組んでいくところ。きっとうまくいく、そう思っているよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)