「ドイツvsイングランド戦で人種差別的事案が発生、ドイツサッカー連盟は強く非難」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/10 08:05
ドイツvsイングランド戦で人種差別的事案が発生、ドイツサッカー連盟は強く非難


 先日開催されたネイションズリーグ第2戦イングランド代表戦において、観客席にて人種差別的な事案が発生していたことが明らかとなった。これは木曜夜にドイツサッカー連盟が発表したものであり、火曜夜の試合中に観客席にて、訪問者が「人種差別的な侮辱を受け、身体的に攻撃された」とのこと。すでに加害者とされる人物について捜査が開始されているという。

 そしてドイツサッカー連盟は、改めて「あらゆる形態の人種差別、差別、暴力」も排除している連盟の規約について言及しており、これからより毅然とした態度で臨むことを強調。この試合前には両軍がひざまづき人種差別に対するシグナルをみせるなど、「侮辱、差別、排除といった形の差別は、サッカー界に存在してはならない」と宣言している。

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)