「ブンデス後半戦:ポジション別ランキング守備的MF編」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/06/04 21:05
ブンデス後半戦:ポジション別ランキング守備的MF編


 ブンデスリーガ後半戦ポジション別ランキング守備的MF編では、昨季まで1.FCウニオン・ベルリンにてプレーし、今季からバイヤー・レヴァークーゼンの中盤を担って見事、チャンピオンズリーグ復帰に貢献したロベルト・アンドリヒが首位に立った。まさに”ピッチ上のインフルエンサー”とも称するべきその存在感あふれるプレーでは、対人戦での強さとアグレッシブが特に印象的であり、さらに攻撃への推進力という点でも助力。その不在の大きさはたとえば、EL16強アタランタ・ベルガモ戦での敗戦からも、色濃く見て取れるものだといえよう。


ワールドクラス

なし

インターナショナルクラス

1位【ロベルト・アンドリヒ】レヴァークーゼン(前回6位)

2位【サリフ・エズカン】ケルン(前回10位)

3位【コンラッド・ライマー】ライプツィヒ(前回なし)

ナショナルクラス

4位【ジブリル・ソウ】フランクフルト(前回5位)

5位【セバスチャン・ローデ】フランクフルト(前回なし)

6位【ジュード・ベリングハム】ドルトムント(前回4位:攻撃的MF編)

7位【チャールズ・アランギス】レヴァークーゼン(前回なし)

8位【アントン・シュタッハ】マインツ(前回なし)

9位【ジャマル・ムシアラ】バイエルン(前回5位:ウィング編)

10位【アントニー・ルジア】ボーフム(前回なし)

11位【ジョシュア・キミヒ】バイエルン(前回1位)

12位【ニクラス・へフラー】フライブルク(前回4位)

13位【遠藤航】シュトゥットガルト(前回なし)

14位【エリス・スキリ】ケルン(前回3位)

※kickerポジション別ランキングとは
 ドイツナンバー1のサッカー専門誌kickerによるポジション別ランキングは、実はブンデスリーガの歴史よりも長く、1956年からスタートしたものである。kickerの編集部によって選出されるこのランキングは、その時から4つのカテゴリーに分けられており、たとえば「ナショナルクラス」のカテゴリーは代表候補に入るであろうという見方で選出。以前から選手のもつポテンシャルで判断するのではなく、その期間に行われた全ての大会で見せたパフォーマンスで評価することが重要視されてきた。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)