「同じタイプで同い年、ドイツ代表で切磋琢磨するケーラーとクロスターマン」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/31 22:05
同じタイプで同い年、ドイツ代表で切磋琢磨するケーラーとクロスターマン


 パリ・サンジェルマンではバックアッパーに甘んじている、ティロ・ケーラー。だがその一方でドイツ代表ではその限りではなく、ハンジ・フリック監督就任からこれまで9試合に出場、そのいずれも先発出場で新体制後は最長時間のプレータイムというオマケつきなのだ。
 
 火曜日の会見にて同選手は、「そのことについて、決して驚いているわけではないよ」とコメント。「チームメイトや代表監督からの信頼を感じるね」と言葉を続けており、おそらく今回も先発となるであろうイタリア戦にむけて「自分にできることに集中しているところだ」と意気込みをみせた。

 これまでケーラーは両サイドバックにて3試合ずつ、そしてセンターバックとしても3試合に出場するなどポリバレントなDFであり、それと同じタイプの全く同じ年齢の選手が、ユース代表でゾルク現ACがU19監督で務めていた頃の同僚、ルーカス・クロスターマンである。

 同じ25歳のディフェンダーは、ただ所属するライプツィヒではケーラーと異なり主力を務めるも、逆にドイツ代表新体制ではケーラーと異なりこれまでわずか1試合のみと立場に違いが見受けられるところ。だが先日にはドイツ杯優勝を果たした勢いに乗り、ケーラーらと切磋琢磨しながら代表での巻き返しをはかりたい。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)