「フランクフルト、クロアチアU21DFスモルチッチ獲得」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/31 19:05
フランクフルト、クロアチアU21DFスモルチッチ獲得


 アイントラハト・フランクフルトは火曜午前、フルボイェ・スモルチッチの獲得を正式に発表した。以前より同選手の獲得の可能性については指摘されてきたが、このたび晴れて両クラブ間にて合意へと達しており、HNKリエカから2027年までの契約で迎え入れている。

 「フルボイェ・スモルチッチのような非常に才能あるディフェンダーを納得させられたことを誇りに思うね」と、マルクス・クレーシェSDはコメント。「対人戦のみならずテクニック的にも良いものをもった選手であり、さらに守備的であれば複数でプレー可能なポリバレントさも持ち合わせている。」と言葉を続けた。

 身長185cmのスモルチッチは、育成されたクロアチア1部HNKリエカに、これまで兄イワンと共に同クラブに在籍。センターバックとしての起用となっているが、左サイドバックとしてもプレーが可能で、2019年にプロデビュー。それ以来ヨーロッパリーグ5試合を含む公式戦68試合に出場しており、クロアチア杯を2019年、2020年に制覇。昨季は主将を務め、またクロアチアU21代表でも2試合でプレーしている。

 「まだ年齢的には若いが、フルボイェはすでに3年間、国内外のレベルで説得力のあるパフォーマンスをみせており、今季チームの主将を務めるにはそれなりの理由があるものだ」とクレーシェSD。「ただ一方ではじめての海外挑戦であることも認識している。だからこそ我々としては、彼がうまくなじんでいくために必要なだけの時間、そしてサポートを与えていく」ことを約束した。なおクロアチア出身の選手としては先日、契約を延長した3歳年上のクリスティヤン・ヤキッチが在籍しているところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)