「ダニエル・ディダヴィ、およそ四半世紀在籍したシュトゥットガルトを退団」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/27 22:05
ダニエル・ディダヴィ、およそ四半世紀在籍したシュトゥットガルトを退団


 1997年にVfBシュトゥットガルトの門を叩いて以来、2年間のVfLヴォルフスブルク移籍時代を除き、およそ四半世紀に渡って所属してきたダニエル・ディダヴィが、遂にそのクラブを後にすることとなった。金曜日にシュトゥットガルトは32歳の攻撃的MFとの契約満了を発表。

 ミスリンタトSDは、シュトゥットガルト育成の成功例の1人である「ディダはユースから加入してピッチの内外に渡りクラブに多くものをもたしてくれた選手」と評価。「シーズン終了後に互いの状況を確認試合、そしてこのまま契約を満了することで合意へと至った。決してこれは容易な決断ではないし、私は選手としても人間としても最大限に彼をリスペクトしている。退団は寂しいよ」と別れを惜しんだ。

 これまでシュトゥットガルトにてブンデスリーガ113試合に出場し24得点をマークしてきたディダヴィではあるものの、近年は度重なる負傷に見舞われて苦しいシーズンが続いており、「ユースからプロへ上がるという夢が叶った場所。あの瞬間は今も覚えている」と振り返って「これから新しいチャプターが始まることになるけど、心には常にシュトゥットガルトはありつづける」と語った。

マーモウシュの残留を目指す

 その一方でVfBシュトゥットガルトでは、今季VfLヴォルフスブルクからレンタルにて加入していた、オマル・マーモウシュを引き止めたいと考えているようだ。23歳のエジプト人選手は、ただヴォルフスブルクとの契約を2023年まで残していることから再レンタルは厳しく、買い取りとなれば金銭的な問題に直面することになる。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)