「ケルン、2部ダルムシュタットで攻撃を牽引した2選手に関心」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/27 21:05
ケルン、2部ダルムシュタットで攻撃を牽引した2選手に関心


 ブンデス2部で勝ち点60到達など躍進を遂げたダルムシュタットの中でも、特に活躍をみせたチーム最多スコアポイント(24)を記録したフィリップ・ティーツと、チーム最多得点(17)を記録したルカ・プファイファーに対し、ブンデスリーガの1.FCケルンから関心が寄せられているようだ。

 前者は契約を2024年まで残し、また後者はデンマーク1部ミッティランからのレンタルでの加入となっていた。ちなみに市場価格では200万ユーロほどで、ダルムシュタットにとって手がでる金額ではないものの、移籍成立には選手側の同意も必要で状況次第では、ダルムシュタットへの再レンタルの可能性もあるかもしれない。


 その一方でケルンでは、GK人事においても重大な決断が下されるかもしれない。シュテッフェン・バウムガルト監督は正GKをマルヴィン・シュヴェーべであると公言しており、長年に渡りケルンの守護神を務めてきた、現在は後塵を拝するティモ・ホルンが今夏どういった決断を下すか注目されるところ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)