「バイエルン:キューンがラピド・ウィーンに移籍」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/26 23:05
バイエルン:キューンがラピド・ウィーンに移籍


 2020年冬に大きな期待を胸にアヤックス・アムステルダムから、バイエルン・ミュンヘンへと移籍したニコラス・キューンだったが、このたびオーストリア1部ラピド・ウィーンへと移籍することが明らかとなった。昨季はレンタル先のアウエにて2部からの降格を喫した同選手は、そこで27試合に出場して3得点、4アシストをマーク。そしてこの度、新天地とは2026年までの契約を締結している。

 バリシッチSDは、今夏3人目の新戦力となった同選手について「ニコラスが加入を決断してくれて嬉しく思う。是が非でも獲得したかった選手であり、とても長い間チェックしつづけてきた」と述べ、「彼のもつダイナミズムとテクニックは、我々のオフェンスを活性化し、より多彩でフレキシブルなものにしてくれるだろう」と期待感を示した。

 ザンクトパウリ、ハノーファー、ライプツィヒのユースを経て、2018年1月にアヤックス・アムステルダムのユースに加入した同選手は、オランダ2部で2年に渡り43試合に出場。バイエルン時代ではキューンはセカンドチームにて、ブンデス3部37試合に出場し6得点3アシストを記録しており、キューンは「移籍が決まってとても嬉しいよ。新しい挑戦と同僚がこれから楽しみだ。オーストリアでは大きなクラブだし、国内外での成功のため全力を尽くすよ」と意気込みをみせている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)