「ヘルタ残留見守った、マガト監督「これで私の仕事は終わりだ」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/24 07:05
ヘルタ残留見守った、マガト監督「これで私の仕事は終わりだ」


 月曜夜に行われたブンデスリーガ入れ替え戦、敵地ブンデス2部ハンブルガーSVの本拠地フォルクスパーク・シュタディオンにて行われた第2戦では、初戦となったホーム戦を0−1で落としたヘルタ・ベルリンが、2−0で逆転で残留を確定。

 スカイとのインタビューにて、シーズン終盤より就任したフェリックス・マガト監督は「間違いなく最も困難な仕事だった」と吐露。2009年にはヴォルフスブルクでブンデス優勝というサプライズを演じたが、当時はさほどプレッシャーを感じていたわけではなかった事も明かしている。

 「ヴォルフスブルクでは優勝しなくてはいけなかったわけではない。だがここでは残留を果たさなくてはならなかった。そしてそれは最後の1分まで続く過酷な戦いとなったよ」

 そして最終的にヘルタでのプロジェクトは完遂しており、 ただその勝利を見守った68歳の老将は試合後「これで私の仕事は終わった。リーグに残ることができたのは嬉しいし、私は幸せだよ 」とコメント。 

 「私のタスクはなんとかブンデスに留まることにあった。それが実現した。この点についてはオールオッケーだ」と安堵の表情を浮かべ、共に戦ったコーチ陣に惜しみく賛辞を送るとともに、このまま退任する意向を明らかにしている。

 なお今後について問われると、これにマガト監督はユーモアを交えながら返答した。「まだ特に準備はできていない。これからはまず家に帰って、薪でも割ることにするさ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)