「ドルトムント、エディン・テルジッチTDが監督に復帰」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/24 00:05
ドルトムント、エディン・テルジッチTDが監督に復帰


 ボルシア・ドルトムントは先日退任となったマルコ・ローゼ監督の後任として、直近ではテクニカルディレクターを務めていた、エディン・テルジッチ監督の就任を発表した。「先週末にテルジッチ氏と密に話し合いを重ねてきた」というセバスチャン・ケール新SDは、「これがドルトムントにとって正しい決断であると確信している」と説明。「彼は我々のクラブ、環境、チームの大部分に精通しており、我々のファンに成功したサッカー提供するため、求められる対応もよく知っている人物だ」と、言葉を続けた。「2022/23シーズンは新しい船出。それに私たちは大きな喜びと情熱をもって共に邁進していきたい」なおテルジッチ監督との契約期間は、2025年まで。

 2010年にスカウト兼ユース監督としてドルトムント入りした同氏は、2013年から4年にわたりベシクタシュやウェストハム・ユナイテッドにて、ビリッチ監督の下でACを務め、2018年よりふたたびドルトムントへと戻りルシアン・ファヴレ監督をサポート。2020年12月に解任となるとその後任としてチームの軌道修正に着手しており、当初は成績に浮き沈みがみられ一時7位にまで転落するも、最終的にCL出場権獲得のみならず、ドイツ杯優勝とタイトル獲得にも成功する手腕を発揮していた。なおトップチームの監督としてはその半年間のみ若き指揮官と同年代の腹心セバスチャン・ゲッパートACのサポート役には、最近ではシャルケでビュスケンス暫定監督をサポートした70歳ペーター・ヘルマン氏が務める予定。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)