「バイエルン、マヌエル・ノイアーと延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/23 22:05
バイエルン、マヌエル・ノイアーと延長


 バイエルン・ミュンヘンは月曜、既報通りにマヌエル・ノイアーとの契約を延長したことを発表した。「バイエルンでの道がさらに続くことを非常に嬉しく思っているよ」と、ノイアーはクラブの声明の中でコメント。

 「全てのタイトルを狙えるような、非常に良いチームが待てできると思う。GKとして、主将として、リーダー的存在として、大きな目標を達成する支えと、決定的な役割を果たしていきたい。ドイツ杯はCLでも上に行きたいね」と意気込みを語った。

 これまでノイアーとの契約期間は2023年までとなっていたが、今回の合意に伴い2024年まで延長。ちなみに同様の状況にあったトーマス・ミュラーも一足早く、同じ1年の更新でサインを交わしており、一方のロベルト・レヴァンドフスキについてはむしろ退団への希望を公言しているところ。

 オリヴァー・カーン代表は「マヌエル・ノイアーは世界最高のGKであり、何年も国際舞台で活躍をみせてきた」と述べ、「これほど長い間、一貫して世界レベルのパフォーマンスを発揮できることは大変な偉業。彼の契約延長を大変嬉しく思う。マヌエルはバイエルンの歴史に決定的な役割を果たした選手の1人だ」と賛辞を送った。

 またバイエルンでは今回の契約延長が、ノイアーのとの最後の延長とならないことも十分に考えられる。ノイアー自身はあくまで年齢ではなくフィットネスコンディションによって、将来が左右される状況を望んでいるところだ。

 「マヌエルはピッチの内外で素晴らしい支えとなる存在だ」と、ハサン・サリハミジッチSDは述べ、「彼はこれからも我々の目標達成のために重要な役割を果たしていってくれるだろう」と期待感を示している。

デイヴィースは母国カナダで英気を養う


 そしてもう1人、重要な役割を果たすことが期待されているのが、アルフォンソ・デイヴィースだ。コロナ感染によって患った心筋炎により4ヶ月の離脱を余儀なくされた同選手は、クラブとのインタビューで「心臓に関することでとても辛かった」と吐露。さらに「共にチームと戦えず」「チームがバランスを崩していく」ところをただただ見守るしかなかった。「とにかく待つのみだったよ」

 待ち焦がれていたのはナーゲルスマン監督も同様で、CLビジャレアル戦では先発として起用。しかもフル出場させ、ただその長期離脱の影響は試合終了後の疲労困憊した様子やその後の試合の欠場、精彩を欠いたプレーにも見てとれた。今は母国のカナダでオフを過ごし、カナダ代表としてのW杯出場も控える今シーズンでの更なる飛躍にむけ英気を養っている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)