「ドルトムントが四人目の新戦力、ケルンからエズカン獲得」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/23 21:05
ドルトムントが四人目の新戦力、ケルンからエズカン獲得


ボルシア・ドルトムントはこの夏、4人目となる新規獲得選手を発表した。同じブンデスリーガの1.FCケルンから、サリフ・エズカンを迎え入れている。契約期間は2026年まで、セバスチャン・ケール新SDは「サリフは近年、ブンデスリーガが飛躍を見せた選手の1人であり、またボランチとして1.FCケルンの成功に寄与した選手だ」と評価。「対人戦と空中戦に長けている」とも付け加えており、「嫌がるところを突けて、決して大凶することなくチームの成功のために全てを捧げられる。そのメンタルとフィジカル、ゲームインテリジェンスは我々に好影響をもたらすものだ」と語った。

 なおケルンとの契約は来シーズンいっぱいまで残されていたものの、kickerが得た情報によれば500万ユーロで移籍可能となる例外条項が付随。それを今回ドルトムントは行使した格好だ。新天地ではアクセル・ヴィツェルの穴埋め役が期待される同選手は、「ケルンは僕のホームクラブであり、とてつもない恩義がある」ことを強調しつつ、「ドルトムントのエネルギーは文字通り肌で実感できるものであり、チャンピオンズリーグ常連クラブとしてのチャンスもある。だからこの決断へと至った」と説明。「8万1000人を超える大観衆の前でさらに成長し、自分のスタイルでブンデス、そしてチャンピオンズリーグでチームに貢献できる機会を得たことを非常に嬉しく思っているよ」と意気込みをみせた。「全力を尽くす覚悟はできている」

ケルン、スキリの去就は不透明に

 その一方で1.FCケルンでは、サリフ・エズカンと同様に中盤の主力を担うエリス・スキリについても、長きに渡り移籍の可能性が取り沙汰されてきた。特に来季は欧州の舞台での戦いも控えるなかで、エズカンに続く中盤での大きな穴埋めを強いられることは決して望ましくない展開である一方、それでもケルン側としては27歳のチュニジア人選手との契約が来季いっぱいまでであることからも、本来ならば手にすることができるであろう高額な移籍金をフイにしてまで残留を決断することは非常に難しいはずだ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)