「シュトゥットガルト、マタラッツォ監督続投へ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/19 20:05
シュトゥットガルト、マタラッツォ監督続投へ


 VfBシュトゥットガルトでは現在、終了したばかりのシーズンの分析をアレクサンダー・ヴェーレ代表、そしてスウェンン・ミスリンタトSDやペジェグリーノ・マタラッツォ監督らとともに行なっているところだ。そこでは当然ながら監督問題が重要な役割を果たすものであり、とりわけマタラッツォ監督については残留を争ったアウグスブルク、グラードバッハ、終盤で失速したホッフェンハイムや、昇格を果たしたシャルケなど、新監督候補として名前が浮上しているところ。

 しかしながら仮に上記のクラブなどが招聘を目指したとしても、成功する見通しは全くなさそうだ。2024年まで締結している契約には、2023年に移籍可能となる例外条項は付随しているものの、言い方を変えれば今夏に有効なオプションは存在しない。そしてシュトゥットガルトの首脳陣はマタラッツォ監督を非常に高く評価しており、「リノに感銘を受けるのは、落ち着きをもたらしながらも、非常に集中的に熱心に、細部までこだわった仕事をみせてくれること」と、今春よりケルンから就任したヴェーレ代表は評価。「非常にポジティブな印象だよ」と強調。それは2023年まで契約を残すスウェン・ミスリンタトSDについても同様だ。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)