「マインツ、2FWとの買取オプションを行使。ともに長期契約を締結」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/18 04:05
マインツ、2FWとの買取オプションを行使。ともに長期契約を締結


 1.FSVマインツ05はデラノ・バルフゾルフ、そしてマーカス・イングヴァルトセンと2025年まで契約したことを発表した。

 3月中旬から軽度の心筋炎に悩まされている前者は、いまだ全体重をかけることさえままならず、次回の検査は1週間後の予定。その結果次第でリハビリを強化し、6月21日より控える練習再開時にチーム練習復帰への可能性が高まることになるだろう。なお今冬より結んでいたヘラクレス・アルメロとのレンタル契約には、およそ200万ユーロの買取オプションが付随しており、それをマインツ側が行使した形。スウェンソン監督は「ポリバレントは本格派ストライカーとしての素質を示しており、これから数年間かけて成長をつづけステップアップへと導いていきたい」と述べ、シュミットSDは「1vs1でのスピードがあり、ウィングでもプレー可能。これまでいなかったタイプの選手」の復帰への期待感を示している。

 同様に1.FCウニオン・ベルリンとのレンタル契約に付随した買取オプションを行使したのが、イングヴァルトセンだ。内転筋の負傷にも見舞われながら今季28試合に出場して6得点をマークした26歳の獲得には230万ユーロを投じており、「長期的に彼とともに進みたい。そのシグナルだ。すでにその資質、ボックス内での得点力、得点へのセンスを示していたよ」とシュミットSDは強調し、スウェンソン監督は「フォワード陣のライバルたちとは、また異なる資質をもっており、来季ではさらに大きな役割を担ってくれるはずだ」と語った。またこの日は逆にマインツから、ケルンへとレンタル移籍していたルカ・キリアンの買取オプションが行使。200万ユーロを残す形で、完全移籍でチームを後にしている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)