「ルイス・シャウブ、若くして他界した父も在籍したハノーファーへと移籍。」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/17 20:05
ルイス・シャウブ、若くして他界した父も在籍したハノーファーへと移籍。


 ブンデス2部ハノーファー96は、1.FCケルンよりルイス・シャウブの獲得を発表した。特にルイスにとってハノーファーという地は、かつて父フレッド・シャウブがプレーした場所でもあり、42歳という若さで他界したその意思がここハノーファーで受け継がれていくことも意味する。契約期間は2025年まで。

 「幼い頃から、父が所属していたクラブをフォローしていた」と明かしたシャウブは、「父がプレーしたその同じ場所で、これから僕がプレーできる事を誇らしく思うよ」とコメント。これまで在籍したケルンではバックアップ以上の役割が得られていなかっただけに、新シーズンではその壁を越えることが目標となる。

 「家族を通して特別な絆をもつ」シャウブについて、マンSDは「そのパフォーマンスにより我々のプレーを豊かできる、彼はそれをすでに高いレベルで示した実績がある」と評価。「彼を迎え入れられたことを嬉しく思う」と言葉を続けた。なおケルンとの契約は満了となるため、獲得に際して移籍金の支払い義務は発生しない。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)