「お手上げ状態?それとも商売上手?ブンデス高額売却ランキング」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/12 19:05
お手上げ状態?それとも商売上手?ブンデス高額売却ランキング


 エルリング・ハーランドがこの夏、ボルシア・ドルトムントからマンチェスター・シティへと移籍することが発表されたが、しかしながらそこに「ブンデスリーガ史上最高額で」という見出しが踊ることはなかった。これまでのブンデスリーガの歴史における、高額で売却された選手たちをランキング形式でチェックしていこう。

【15位:ダヨ・ウパメカノ】4250万ユーロ:ライプツィヒ→バイエルン(2021夏)

【15位:ヘンリク・ミキタリアン】4250万ユーロ:ドルトムント→マンチェスターU(2016夏)

【14位:グラニート・シャカ】4300万ユーロ:グラードバッハ→アーセナル(2016夏)

【13位:ジョエリントン】4500万ユーロ:ホッフェンハイム→ニューカッスル(2019夏)

【11位:セバスチャン・ハーラー】5000万ユーロ:フランクフルト→ウェストハム(2019夏)

【11位:リロイ・サネ】5000万ユーロ:シャルケ→マンチェスター・シティ(2016夏)

【10位:ティモ・ヴェルナー】5300万ユーロ:ライプツィヒ→チェルシー(2020夏)

【9位:ルカ・ヨヴィッチ】6000万ユーロ:フランクフルト→レアル・マドリード(2019夏)

【8位:ピエル=エメリク・オーバメヤン】6375万ユーロ:ドルトムント→アーセナル(2018冬)

【7位:クリスチャン・プリシッチ】6400万ユーロ:ドルトムント→チェルシー(2019冬)

【6位:ナビー・ケイタ】6800万ユーロ:ライプツィヒ→リヴァプール(2018夏)

【4位:ケヴィン・デ・ブライネ】7500万ユーロ:ヴォルフスブルク→マンチェスターC(2015夏)

【4位:エルリング・ハーランド】7500万ユーロ:ドルトムント→マンチェスターC(2022夏)

【3位:カイ・ハヴェルツ】8000万ユーロ:レヴァークーゼン→チェルシー(2020夏)

【2位:ジェイドン・サンチョ】8500万ユーロ:ドルトムント→マンチェスターU(2021夏)

【1位:ウスマン・デンベレ】1億500万ユーロ:ドルトムント→バルセロナ(2017夏) 
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)