「シャルケ再昇格の影響:高視聴率、負傷者、元監督の延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/09 19:05
シャルケ再昇格の影響:高視聴率、負傷者、元監督の延長


 FCシャルケ04がFCザンクトパウリ戦にてブンデスリーガ昇格を果たしたこの試合、およそ160万人の視聴者が試合を観戦していたことが発表。放送を担当していたスカイでは60万人が、そしてSport1ではおよそ97万人が視聴していたとのこと。これは両局にとって今シーズントップの数字にあたるという。


 その一方で、試合後にファンがピッチになだれ込んだことの影響で数名が負傷。救急隊の手当を受けて周辺の病院へ搬送されたとのこと。ファンとのもみあいで警官も数名負傷したようだ。また暴行、侮辱、窃盗など合計20の嫌疑がかけられており、さらに警察によれば144個の火器類が使用され、試合中止の可能性もあったことがスタジアムの広報担当より明かされた。


 なお今回の1部復帰に伴い、3月5日に解任が発表されていたディミトリオス・グラモジス元監督との契約が、今季いっぱいから1年間更新されている。これはシュレーダーSDが、明かしたものであり「彼も一員であり、多くの感謝を受けるに値します」とスカイに対して語った。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)