「フェルト:ティルマン、そしてアスタと契約延長」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/05 01:05
フェルト:ティルマン、そしてアスタと契約延長


 すでにブンデス2部降格が確定しているグロイター・フュルトでは、来季のチーム作りに向けて、ティモシー・ティルマンとジモン・アスタの2選手との契約を延長したと発表した。

 2020年1月にバイエルンから当時2部のフュルトに加入したティルマンは、1年半後にチームと共にブンデスリーガへと昇格。主力選手として27試合に出場し、1得点3アシストをマークしており、この度は延長オプション行使で2023年6月末日まで更新されている。「ただこれとは関係なく近いうちに、契約の延長についての話し合いを行うよ」と、アズージSDはコメント。「非常にいい成長をみせ、結果的に今季チームのレギュラーとして定着できた」と評した。

 一方のアスタもここのところはレギュラーの一角を担っているところであり、右サイドバックを主戦場とする同選手は、今年3月にドイツU21代表からの招集も受けたところ。2020年にアウグスブルクからフュルトへと加入しており、このたびは2024年までの契約を締結。さらに1年間の延長オプションも付随している。「ジモンは非常に一生懸命で、練習や試合で常に向上心をもって取り組む選手。こういう姿勢をもった人材がうちには必要であり、2年以上の契約を結べたことを大変に嬉しく思う」と、アズージSDは喜びを見せた。

 今回の延長について、アスタは「フュルトは僕のような若手選手にとって良い場所だと思うし、だからこそクラブが共にこの道を歩み続けていこうと考えてくれることが嬉しいんだ」と述べ、ティルマンも「クラブにはとてもお世話になっているし、首脳陣に対する感謝の気持ちも抱いている。その信頼のおかげもあって、この2年間は1歩1歩前進を遂げることができたんだ。」と語っている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)