「バイエルンのイビサ島バカンス、コーチ陣は批判的」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/05/04 04:05
バイエルンのイビサ島バカンス、コーチ陣は批判的


火曜日よりバイエルン・ミュンヘンは、気温21度という暖かな日差しの元で再び、480人のファンたちの前で週末に向けたトレーニングを再開した。だが先週末にイビサ島で過ごした選手たちのバカンスは、引き続きゼーベナー通りでは話題であり続けており、kickerが得た情報によればクラブ関係者の全てがこのバカンスを快く思っているわけではないという。

 先日にハサン・サリハミジッチSDは、このバカンスについて「チームビルディングのための対応」であることを強調していたのだが、とりわけその知らせをキャサリン・クルーガーTDから木曜日に伝え聞いたということ、選手たちの自己責任という観点からも、むしろコーチ陣では乗り気というより驚きさえ覚えていたようだ。

 ただそれでも週末の1.FSVマインツ05戦にて勝利をおさめていれば、このバカンスもさして大きな話題とならなかったかもしれないが、ナーゲルスマン監督が試合前に優勝が確定しても残り3試合では決して手を抜かないと強調していたにもかかわらず、あまりの体たらくなパフォーマンスを露呈しての敗戦後とあって、最悪のタイミングでのバカンスという事態に陥ってしまったのである。

 さらに週末に迎えるVfBシュトゥットガルトは残留争いの最中にあり、同じく残留争いを展開するヘルタ・ベルリンの指揮官フェリックス・マガト監督から発破をかけられる発言もなされたことなどもあいまって、リーグ優勝を果たしたにもかかわらずバイエルンは、今回のホーム最終戦ではキャラクターテストという意味合いが持たれることになりそうだ。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)