「大型FW模索のホッフェンハイム、フィリップ・ホフマンに関心」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/29 23:05
大型FW模索のホッフェンハイム、フィリップ・ホフマンに関心


 昨夏のダヴィド・ラウムの加入により、TSGホッフェンハイムでは逆サイドのパヴェル・カデラベクと共に、両サイドから正確なクロスの提供という強みが増していった。だがそこで肝心な中での受け手という部分で不足が見られており、ダブールやラター、クラマリッチやバウムガルトナーのいずれも空中戦を得意とするわけではない。

 この状況にホッフェンハイム首脳陣はその補強として、ブンデス2部カールスルーアーSCのフィリップ・ホフマンをリストアップしている模様。kickerが得た情報によれば少なくともホッフェンハイムからの関心が伝えられているようだ。シャルケで育成され、29歳となった身長195のストライカーは、今季リーグ戦で18得点をマークしており、今夏よりフリーとなるところ。

 とりわけホッフェンハイムでは来季に向けて、ウニオン・ベルリンのグリシャ・プレーメルや、ブンデス2部ザンクトパウリのフィン・オーレ・ベッカーをフリーで獲得していることも踏まえると、その点においてもホフマンはその求める選手像にマッチした選手といえるだろう。ただ一方でホフマン自身は、すでにボーフムへの移籍を決断したとも言われている。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)