「フライブルク、ペーターゼン復調」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/29 06:05
フライブルク、ペーターゼン復調


 残るリーグ戦3試合では、いずれの欧州リーグ出場権を争うクラブとの直接対決となる、SCフライブルク。土曜日にはTSGホッフェンハイムとの対決が控えているところだが、そんな中で1つの朗報が伝えられた。病み上がりのニルス・ペーターゼンが復調。ただ今回の試合に間に合うかは「まだわからない」とも強調している。

 また体調を崩していたマヌエル・グルデは練習復帰を果たしたばかりであり、さらにシュトライヒ監督によると、「病み上がりの選手が2・3人いる」とのこと。ただその該当選手の名前については、手の内を明かさないという意味があってのことだろう発表はなされていない。

 一方でケヴィン・シャーデが手術の可能性があるということは明らかとなった。ただ腹筋の断裂により3月はじめから欠場が続く20歳のオフェンシブプレーヤーとは対照的に、グラードバッハ戦にて肩に重傷を負ったノア・ヴァイスハウプトに関しては手術は回避。ただいずれにしても両選手ともに、今シーズン残りのリーグ戦3試合、そしてドイツ杯決勝でも欠場を余儀なくされる。

バズドリギアニスがシュヴァインフルトに移籍

 アレクサンダー・バズドリギアニスは、3部リーグのSCフライブルクIIから、同じブンデス3部のFCシュヴァインフルト05に移籍する。 今季は3部5試合に出場するなど、思うように出場機会を得られていなかった20歳について、ロベルト・ヘティヒSDは、「スピードと活性化をもたらす」と期待した。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)