「デュッセルドルフ、田中碧の買取りオプションを行使」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/28 19:05
デュッセルドルフ、田中碧の買取りオプションを行使


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフが、田中碧を川崎フロンターレから完全移籍で獲得。2025年までの契約を締結したことを発表した。

 これからも引き続き、田中碧はフォルトゥナ・デュッセルドルフの一員としてプレーし続ける・・・。クラブ日本語公式サイトでは、昨夏よりJリーグの川崎フロンターレかレンタルにて加入していた、23歳の日本人選手の買取オプションの行使を報告。今シーズンはこれまでリーグ戦26試合に出場し、kicker採点平均3.53をマークするなど、ティウネ新監督の下でますます主力選手としての成長をみせている(最近6試合中5試合でフル出場)同選手の買取金額については、特にクラブ側からは明かされていない。

 クラウス・アロフス取締役は、今回の2025年までの契約締結に喜びをみせ、「田中碧は、この数ヶ月でチームの重要な選手に成長しました。だからこそ、我々はクラブとして彼と長期契約を結ぶことを決断しました」と述べ、「我々は碧がまだまだ成長する選手だと確信していますし、これから彼と共に多くの喜びを分かち合えることを楽しみにしています」とクラブ日本語公式にてコメント。

 またハンザ・ロストックとのホーム戦にてリーグ戦2得点目をマークした田中は、今回の延長について「フォルトゥナは初日から自分を受け入れてくれましたし、このクラブは日本からヨーロッパへの大きなステップを可能な限り容易にしてくれました。デュッセルドルフはとても居心地が良いですし、これからより多くのゴールやアシストでチームの成功に貢献できればと思います」と語った。

 田中碧にとって、フォルトゥナ・デュッセルドルフは自身にとって、まだ2つ目の所属クラブである。川崎市出身の田中は、ユース時代をその地元である川崎フロンターレにて過ごしており、2018年にそこでJリーグデビュー。その飛躍へと導いた場所で2018年、そして2020年と共にJリーグ優勝を果たしていた。 
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)