「ドルトムントのマロニー、独2部ハイデンハイムに移籍」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/28 08:05
ドルトムントのマロニー、独2部ハイデンハイムに移籍


 ブンデス2部1.FCハイデンハイムはすでに来季にむけたチーム作りを進めており、FCインゴルシュタットからトーマス・ケラー、そしてボルシア・ドルトムントからレナード・マロニーを迎え入れることに成功した。これはクラブ側より発表されたものであり、「レナード・マロニーは4バックの全てでプレー可能であり、ボランチとしても起用できる」と、ハイデンハイムのザンヴァルト代表はコメント。「決してあきらめずに最後の1秒まで全力を尽くす、絶対的なメンタリティを持った選手であることに注目した。これはこのクラブが掲げる哲学と一致するものだ」と言葉を続けている。

  ボルシア・ドルトムントでは主にセカンドチームを主戦場としてきた22歳は、トップチームではビーレフェルトとのアウェー戦とホーム戦の両方で途中から投入。ただ主戦場はあくまで3部リーグであり、今季は24試合に出場。米国代表ではU20にてプレーしており、「これからハイデンハイムにて、ブンデス2部でも通用すると証明する機会を得たことにとても興奮しているよ」と意気込みをみせた。なお契約期間はケラーと同様、2025年までの3年間。

 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)