「ホフマン、ブンデス残留が確定したグラードバッハと延長交渉へ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/27 19:05
ホフマン、ブンデス残留が確定したグラードバッハと延長交渉へ


 昨夏に当時ボルシア・メンヒェングラードバッハにてSDを努めていたマックス・エベールSDは、ヨナス・ホフマンについて「バイエルン・ミュンヘンから具体的な話もオファーも届いているわけではない」とコメント。それはドイツ代表MFに対して寄せられたトッテナムやチェルシー、そしてバイエルンからも関心を受けての説明だった。

 しかしながら来シーズンに契約最終年度を迎えるこの夏の移籍市場においては契約延長か、それとも移籍かの注目が再び高まることになり、月曜日に同選手は「グラードバッハとの話し合いはこれから続いていくと思うし、これから数週間のうちに最終的な決断を下すことになるだろうね」とコメント。クラブ首脳陣とは「誠実なやりとり」が行えていることも強調している。特に今季はクラブの不振から残留争いを強いられており、「別の問題があったからね。でも今は話し合うときが来たと思う」と先日の残留確定の意味についても語った。

 攻撃的ポジションでは両サイド、そして中盤でもプレー可能な29歳は、ドイツ代表ではハンジ・フリック監督の下で、主に右サイドバックとして起用。今冬に控えるカタール・ワールドカップへの参加を「非常に素晴らしいこと」と大きな期待を寄せていることも明かしており、そのため来シーズンでのプレー先の判断には、その可能性を落とさないためにも現在グラードバッハにて手にしているような、出場機会の多さというものも配慮していかなくてはならないだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)