「ブンデス10連覇目前も、ナーゲルスマン監督は浮かぬ顔」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/22 06:05
ブンデス10連覇目前も、ナーゲルスマン監督は浮かぬ顔


 今週末にはライバルであるボルシア・ドルトムントを相手に、ブンデスリーガ10連覇という歴史的偉業を達成する可能性もある、バイエルン・ミュンヘン。だが当の本人たちはそこまで祝福ムードに浸っているわけではない。むしろ「この2週間は落ち込み気味」とユリアン・ナーゲルスマン監督は述べており、つまりはチャンピオンズリーグ準々決勝ビジャレアル戦での敗退が今も尾を引いているのだ。

 そしてナーゲルスマン監督にとっては初のタイトル獲得という意味合いをもつものではあるものの、それがあくまで自身にとって最低限の任務をこなしたに過ぎないこともまたナーゲルスマン監督本人が理解しているところ。「もしもここで優勝できていなかったら、もうここでの監督は勤められない。私は向上心をもった、つねに上を目指していく人間なのだ」
 
 バイエルンではピッチ外の話題でもロベルト・レヴァンドフスキやセルゲ・ニャブリの来季動向が不透明となるなど、来シーズンのチーム作りに向けても不安材料は拭いされないところ。それでもそこまでの幸福感に浸れずとも、ドイツ頂上決戦でブンデス10連覇を果たせる特別な状況に、「少しでも雰囲気が高揚すること」を指揮官は願っている。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)