「バイエルン:コマンが再負傷、ゴレツカは風邪でも「雄牛のよう」」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/21 23:05
バイエルン:コマンが再負傷、ゴレツカは風邪でも「雄牛のよう」


 前節のアルミニア・ビーレフェルト戦でも欠場していたキングスレイ・コマンは、水曜日のレーニングでは負傷以来はじめてフルメニューに参加したものの、だがその翌日には負傷が悪化したことが判明した。

 「今日は足首の治療と薬物療法を行なっている」と、ユリアン・ナーゲルスマン監督は説明。そのため週末に控えるボルシア・ドルトムント戦(日本時間25時半、スカパー!で放送)の出場は前日までに下されることになり、「もちろん先発を期待したいが、この1週間半で痛みを抱えていたわけだしね」と言葉を続けている。

 一方で背中の問題で前日の練習参加を見合わせていたエリック=マキシム・シュポ=モティングは練習復帰。まだ万全とまではいかないが今回はベンチ入りの予定で、それは来季よりドルトムントに移籍するニクラス・ズーレについても同様。オマル・リチャーズは風邪のために欠場となるとのことで、ただコロナ検査では陰性が確認されたという。

 同じくレオン・ゴレツカもまた風邪を患っているものの、それでもこの1週間通してトレーニングをこなしてきており、「昨日はまるで雄牛のように力強かった」と指揮官。「彼は万全の状態でプレーすることができるだろう」との見方を示した。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)