「ボーフムのライス監督、下位決戦前に左SBに不安材料」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/21 06:05
ボーフムのライス監督、下位決戦前に左SBに不安材料


 先日行われたSCフライブルク戦にて、VfLボーフムは0−3と敗戦を喫したのみならず、左サイドバックのダニーロ・ソアレスが、ハーフタイムでそのままロッカールームに留まり交代を余儀なくされていた。

 これまで30歳ながらむしろ飛躍ぶりをみせ、テクニックと集中力、そして攻撃力あるプレーをみせる、安定した存在となっていたブラジル人SBではあるものの、一方で背中と臀部に問題を抱えていた背景もあるだけに、離脱となればライス監督にとって頭の痛い問題だ。

 確かにそのバックアップとしてボーフムでは、コンスタンティノス・スタフィリディスを獲得してはいるものの、よりによって今度の試合ではフライブルク戦での退場により出場停止に。そのため後半戦では出場機会を失っているヘルベルト・ボックホルンに、アウグスブルクとの下位決戦にてアピールの機会が訪れる可能性があるだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)