「今冬グラードバッハ移籍も、多難な船出となったフリードリヒ」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/20 23:05
今冬グラードバッハ移籍も、多難な船出となったフリードリヒ


 今冬にチームの安定化をもたらすことが期待され、1.FCウニオン・ベルリンからボルシア・メンヒェングラードバッハへと加入した、マルヴィン・フリードリヒ。しかしながら移籍金600万ユーロを投じて迎え入れたCBだが、少なくともここまでの移籍序盤はなかなか両者の思惑通りとはいかなかった。

 即戦力として期待されるも、これまで出場した6試合ではチームはわずかに1勝。レヴァークーゼン戦(1−2)、ウニオン・ベルリン戦(1−2)、2部ハノーファーとのカップ戦(0−3)、ドルトムント戦での0−6など、4度に渡る複数失点を記録。守備の脆弱さは解消されていない。

 加えてその後のコロナ感染の影響を受けて、フリードリヒの体重は数キロにわたって減少。回復を果たしたものの血球の異常で再びトレーニングから遠ざかっており、2月20日のドルトムント戦を最後に、いまもなお戦列復帰を果たせない日々が続いているところだ。

 なおヒュッター監督によれば、まずはチーム練習復帰が次のステップとなり、そこから復帰時期について判断していく模様。ただ目標はあくまで明確であり、なんとしても今シーズン中に復帰を果たして、なんとかポジティブな気持ちをもってシーズン終了を迎えたい。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)