「ホッフェンハイム、リチャーズとヒュブナーが残り全休か」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/20 20:05
ホッフェンハイム、リチャーズとヒュブナーが残り全休か


 日曜日に行われたグロイター・フュルト戦にて、クリス・リチャーズが行ったおそらくは最後のアクションにて、負傷を抱えそこで交代を余儀なくされるとは、そのままハーフタイムに入ったことからも誰にも予見できるものではなかった。確かにアクポグマが精力的に準備をスタートさせていたものの、それはむしろ不調で警告を受けていたカデラベクの代役と見られていたのだ。

 だが伝えられるところによれば22歳の米国人DFは、大腿の前部に組織的な損傷が確認されたとのこと。そのため土曜日に控えるアイントラハト・フランクフルト戦のみならず、おそらくはその次の試合でも欠場を余儀なくされる見込み。このまま残りシーズンを全休するかもしれない。

 今はまさにTSGホッフェンハイムでは、欧州リーグ出場権争いの最終段階へと突入しているだけに、あまりに残念なタイミングであり、またリチャーズ本人にとっても今シーズンの後半では、代表参加の際におった足首の負傷によりわずか6試合の出場にとどまっていることからも、このままレンタルが終了しバイエルンに戻ることになれば残念な終わり方だ。

 さらにホッフェンハイムでは左利きのCBとして、主将のベンヤミン・ヒュブナーが控えているものの、1年半の長期離脱明けから力強いカムバックをみせ、その後5試合に出場したが今度はコロナ感染。そして背中の問題を抱えたために、現在も引き続き個別調整を行なっており、こちらもこのままシーズン終了を迎える可能性がある。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)