「バイエルンの18歳ヴィドヴィッチがブンデスデビュー」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/19 19:05
バイエルンの18歳ヴィドヴィッチがブンデスデビュー


 週末に行われたアルミニア・ビーレフェルト戦での後半89分、すでに試合は終わりをみていたがその一方で、ガブリエル・ヴィドヴィッチとってはこの瞬間がはじまりを意味していた。セルゲ・ニャブリとの交代でついに、ブンデスリーガ初出場を達成。これまで病気や怪我などで先延ばしとなっていたこの瞬間が、2006年9月のファン・ボメル氏らと同様にここ、ビーレフェルトとのアウェイ戦で迎えることができたのである。

 今季ブンデス4部に属するセカンドチームにて、これまで27試合に出場し16得点、8アシストの活躍をみせてきた同選手とは、クラブ側は今年の2月23日に晴れてプロ契約を締結。2025年までの2年間を更新しており、その飛躍が大いに期待されているのはクラブのみならず代表でも同様。これまでクロアチアのユースでプレーしてきたヴィドヴィッチだが、ドイツ代表となる可能性も取り沙汰されているところなのだ。

 またブンデスリーガの戦いにおいても早ければバイエルン・ミュンヘンが今週末にも、宿敵ボルシア・ドルトムントの眼前でリーグ優勝を果たせれば、残りのリーグ戦でさらなる出場の機会を最大3試合で手にすることになるはずだ。そしてそれから更なる飛躍に向けて、熱い夏がヴィドヴィッチを待っている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)