「ビーレフェルト、最近だけで3人目の頭部負傷。クンツェが病院へ搬送」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/18 05:05
ビーレフェルト、最近だけで3人目の頭部負傷。クンツェが病院へ搬送


 自動降格圏内へと再突入するなど苦しいシーズンが続くアルミニア・ビーレフェルトだが、その一方で絶えず負傷者にも泣かされ続けているところ。そして日曜日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦では、最近だけで実に3人目となる頭部負傷者を出すこととなった。

 前半終了間際に空中戦に臨んだファビアン・クンツェが、相手DFタンギー・クアッシのラフプレーを受ける形でピッチに転倒。そのまま数分間に渡りピッチ上にて治療を受ける姿が見受けられており、一方のタンギー・クアッシにはイェレンベック主審は警告のみが提示されている。

 だが試合後にナーゲルスマン監督も認めたように、本来ならば退場が妥当なところだったろうが、その後にビーレフェルトはクンツェに変えてヴァシリアディスを、バイエルンはクアッシに代えてスタニシッチを投入することができた。

 なおそれからまもなくしてビーレフェルト側から、ひとまずは大事には至っていないようで、クンツェの体調面には改善もみられており、状態は安定してはいるものの、それでも念のために検査を受けるため、同選手が近くの病院へと搬送されたことも明らかとなっている。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)