「選手の奮起求めるマガト監督、ベルフォディルはメンバー外に」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/16 20:05
選手の奮起求めるマガト監督、ベルフォディルはメンバー外に


 確かにその初陣は大いにファンたちに期待感を与えるものだった、欧州リーグを争う今季好調ホッフェンハイムを相手に3−0で解消をおさめた、フェリックス・マガト新体制下でのヘルタ・ベルリンだったものの、ただその時にコロナ感染で不在だった新指揮官がベンチに座って以降、これまで6連敗を喫する苦しい展開が続いている。

  とりわけ先日のウニオン・ベルリンでの敗戦は、ドイツ首都決戦において今季だけで3度目となる敗戦とあり、試合後にはファンたちのフラストレーションも爆発。「日曜日に我々はあのダービーについて消化して、それ以上はそのことをテーマとはしなかった。気持ちを切り替えて前を向きたかったんだ」とベテラン指揮官は説明。特にこの3試合については「非常に良いチームとの対戦だった」と強調し、これから迎えるアウグスブルク、シュトゥットガルト、そしてビーレフェルトとの下位直接対決にむけて「言い訳にはならない」と気合いをみせる。

 なお今回の試合ではマガト監督就任からはボランチで起用のニクラス・シュターク、そしてとりわけ指揮官が復帰を切望するマルヴィン・プラッテンハルトが戦列に加わる見通し。「ホッフェンハイム戦ではセットプレーから3点が生まれた。彼がその重要なファクターだ。彼のセットプレーの質は極めて高く相手守備陣には厄介なものだ」そしてキャプテンであるデドリック・ボヤタの奮起、そしてファンたちからの後押しという部分でも、「この前のバルサ戦でみたフランクフルトファンを思えば、その重要性もわかるというものだ」と期待感を示した。 


  その一方でドイツの大衆紙ビルトによれば、その重要な決戦を目前に控えてイシャク・ベルフォディルが、今回のメンバーから外されることが明らかとなったという。マガト就任から2試合で先発を務めてきた大型攻撃的選手だが、同紙によれば残留争いにおける意思の欠如が理由で、今回のメンバーから外された模様。なおヘルタ側は土曜日の時点で、試合当日までは特にメンバーに関する情報は明かさないことを明らかにしている。
  

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)