「フランクフルトファンがカンプノウを染める、歴史的勝利を2万5000人が目撃」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/15 09:05
フランクフルトファンがカンプノウを染める、歴史的勝利を2万5000人が目撃


  木曜夜のカンプノウは、あたかもアイントラハト・フランクフルトのホーム戦のような雰囲気に包まれていた。その異様な雰囲気は試合開始前から漂っていたものであり、マーク=アンドレ・テル=シュテーゲンがウォーミングアップをはじめると本拠地の観客席からなんとブーイングが。そこには本来5000枚しか販売されていないはずのアウェイファン、アイントラハト・フランクフルトのファンたちがのべ2万5000人もかけつけていたのである。

 マルカ紙によれば直前となりドイツ人のファンが大量に押し寄せることを食い止めるため、オンラインチケットの販売を早めに停止するなどの対策を講じたが時すでに遅し。大量のフランクフルトファンの存在に戸惑いをみせたバルサのコアなファンが集まるエリアでは、0−2で折り返したハーフタイムになるとこれに抗議する意味でその場をボイコット。結局はこれを助長する結果に。2−3での敗戦後、バルセロナのシャビ監督は「何が行なったのか確認しているところだ。もちろんどのチケットが売れたかなどコントロールすることはできない。 ただ彼らにとって、大きな助けとなった」と、その影響について語った。

 一方のフランクフルトのグラスナー監督は、「機知に富み入場のために手を尽くした」ファンたちを賞賛。「アウェイゲームをホームゲームにするなどセンセーショナルだ!」と述べており、カンプノウでのバルサ撃破、そしてEL4強入りを目撃した「ここにいる全ての人々が決して忘れることない、幸せな夜を過ごせたことだろう」と、いつになく饒舌に話している。「スポーツやサッカーではこうした感度が生まれる。どんなお金でも買えない、素晴らしいものだよ」
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)