「ホッフェンハイム、ラターが初の欠場?ヒュブナーやグリリッチュも微妙」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/14 19:05
ホッフェンハイム、ラターが初の欠場?ヒュブナーやグリリッチュも微妙


 水曜日より週末のリーグ戦に向けて再始動した、TSGホッフェンハイム。前節では大量の選手離脱によってRBライプツィヒに敗戦を喫することになったのだが、引き続きコロナ感染のデニス・ガイガーとセバスチャン・ルディは不在。さらにベンヤミン・ヒュブナー、フロリアン・グリリッチュ、ジョルジニオ・ラターら負傷組もチーム練習参加を見合わせ、こちらは個別調整にて回復に努めていた。

 コロナ感染から回復するもその後に背中に問題を抱えたヒュブナーについては、このまま完調を果たせないならおそらく今度もフュルト戦も、前述のコロナ感染2選手と共に欠場。筋肉系の負傷をかかえるグリリッチュも時間との戦いで、指揮官はすでに欠場の可能性を口にしている。ラターも回復具合による状況で、左肩の打撲を受けた19歳にとっては、もし欠場となれば今季初の不参加ということに。

 一方で少なくとも出場停止明けとなるケヴィン・アクポグマ、ケヴィン・フォクト、そしてダヴィド・ラウムについては戦列復帰。特に今回はアウェイ戦ということもあって昨シーズンまでフュルトでプレーしブンデス昇格を果たすなど、ドイツ代表の足掛かりとなる大きな飛躍を遂げた古巣戦での試合に、ダヴィド・ラウムは特別な面持ちで臨むことになるだろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)