「フランクフルト1万1千席増加で、6万人動員可能に」スカパー!ブンデスリーガNEWS

ブンデスリーガ

21/22 ドイツ ブンデスリーガ 全試合生中継/LIVE配信!

スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
スカパー!ブンデスリーガLIVE ドイツ最大のサッカー専門誌 kicker 日本語版提供の現地情報をお届け!
kicker2022/04/12 07:05
フランクフルト1万1千席増加で、6万人動員可能に


 アイントラハト・フランクフルトはかねてより計画していたスタジアムの拡張工事に向けて、フランクフルト市からのゴーサインを手にしたことが明らかとなった。これによりドイツパンク・パークは新たに1万1000席の立見席が設けられることとなり、合計6万人の観客が動員可能となるという。

 「立見席の拡張建設の実現のために、数年前から我々は取り組み続けてきました。そしてこの度、大きな1つの目標達成を果たすことができたのです」と、アクセル・ヘルマン取締役は説明。フランクフルト市のスポーツ担当マイク・ヨーゼフ議員は「フランクフルト市にとっても、アイントラハト・フランクフルトにとっても本当に喜ばしいことです」と語った。


 ただその一方で昨季はブンデス2位の強さを誇ったホーム戦だが、今季はクラブ史上最悪ペースにほぼ近い流れで16位。フライブルク戦での敗戦により欧州リーグ出場への道は大きく遠かった。確かに鎌田らのオフサイド判定という不運があるなど「得点チャンスは少しずつ作れている」(クレーシェSD)が、「よく守る」と「効率的だった」フライブルク戦での敗戦を、「良い戦いを見せながら」の”不運”の1言で片付けてはあまりに安直だろう。
 

スカパー!サッカーセット 2,480円/月(税込)